スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リョナラー連合主催バトルロワイアル(パロロワ) 032.迫りくる脅威

闇夜を歩く赤髪赤服の男、ダレス。

彼は街道の先に村があるのを確認して、
そちらへと向かうことを決めたのだ。

(村なら近くにいる参加者も集まってくるはずだ。
 もしかしたら、雷神もいるかもしれないしな)

ダレスは指をバキバキと鳴らしながら、にやりと笑う。

「……さぁ、どんなヤツが俺を待っているんだ?
 せめて、少しくらいは楽しませてくれよ?」

ダレスは強者の存在を期待しながら、
村へと足を進めていくのだった。




森の中を、緑色の柔らかい髪を肩まで伸ばし、
赤いタンクトップに黒のショートパンツを
着た背の高い女性が歩いていた。

ラウラを捕食した忌み子の賞金首、マリシアである。

マリシアはラウラを捕食した後、
地下室から出て森の中を歩いていた。

そして、森を抜けたマリシアの目の前に、
小さな村が現れた。

「うふふ……村なら、他の参加者たちもいるはずよね……。
 まだまだ食べたりないし、寄っていこうかしら……」

マリシアは期待に目を輝かせて、村へと足を進めていった。




雷神イリカに敗北したローパーは、
森の中を縦横無尽に逃げ回りながら、
身体を再生してダメージを回復し続けていた。

そして、ある程度ダメージが回復した頃、
森を抜けて、小さな村の前にいることに気が付く。

ローパーは考える。

ここは人間たちの棲みかだ。
ならば人間たちがたくさんいるのではないか、と。

そして、ローパーは嬉々として村へと向かっていくのだった。




こうして、三人(?)の危険人物が村へと集うのだった。
村にいる参加者たちがこの窮地を切り抜けられるのかというと、
それはとても難しいだろう。

彼女たちは決して良好な関係を築いているとはいえず、
襲いくる敵は三者とも強大な力を持っているのだから。


【D-4/村の近く/1日目 1:00~】

【ダレス@格闘家】
[年齢]:20
[状態]:健康
[武器]:バンテージ
[防具]:闘士の衣
[所持品]
・ダレスの袋
 ・基本支給品一式
 ・神酒アムリタ×2
[思考・状況]
1.雷神(イリカ)と戦う
2.ティア以外の参加者は見つけたら殺す
3.D-4の村へ向かう


【マリシア@忌み子】
[年齢]:19
[状態]:健康
[武器]:なし
[防具]:なし
[所持品]
・マリシアの袋
 ・基本支給品一式
 ・(不明の武器・防具・道具)
[思考・状況]
1.参加者たちを捕食する
2.D-4の村へ向かう


【ローパー@触手モンスター】
[年齢]:不明
[状態]:ダメージ(小)
[武器]:なし
[防具]:なし
[所持品]
・なし
[思考・状況]
1.参加者を襲う
2.金髪の女(イリカ)は強そうなので、避ける
3.D-4の村へ向かう


『参加者・ジョーカーの現在地』
genzaichi_rowa032.png


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ一覧
記事の検索
訪問者数
リンク(50音順、リンク集は下部)
QRコード
QR
ユーザータグ一覧

バトロワ・リョナ話 バトロワ リョナラー連合主催バトルロワイアル パロロワ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。